歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

テクニクス最後の平面スピーカーSB-AFP10その3

2017/06/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

考えてみれば、もうちゃんとしたオーディオ機器はとうの昔に絶滅していて、
特にちゃんとしたスピーカーはそうなのだが、
それは時代の流れということなので、仕方がない。

イヤホンや小型スピーカーで満足できればよいのだろうが、
そうではない人もいるわけで、
そんな人から見ると、かつての大メーカーの現行製品ですらかなりショボく見える。

この製品は20年まえの製品だが、今はもう作れない。
製造ラインも人間もいないからだ。
新規に設備投資するわけにもいかない。

・・で、今日は業者が引き取りに来た。

とりあえず、鳴らしてみて各スピーカーユニットが正常だということを確認してもらった。

振動板を外装板で養生して

積み込んだ。

行ってらっしゃい〜!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 楽天ルシファー より:

    残念ながら、このシリーズのSPの音を聞いた事がないので、どんな音がするのか興味津々です。入手された方はラッキーでしたね。

    • mabo400 より:

      う〜ん、、低域は基本的には後面開放型なので、意外に早く落ちています。
      振動板が大きいので不足は感じませんが。
      ユニット設計やネットワークの理論性は日立スピーカーには及ばない所為か、音はHS-90Fと同等か、負けているかもと感じます。

  2. ロミエル より:

    専門業者さんによって丁寧に搬出されたあたり、
    良いところに行ったんじゃないでしょうか。

    平面は前、ウチにあったソニーの受像機がAPMスピーカーでした。
    初音声多重機で臨場感を楽しみました。

    音は普通に思いました。
    その程度の耳なで、テクニクスはしかるべきところに行ったのだと思います。

    土曜も稼働しています。
    しばらくメンテに出ていた大型の2号機が帰ってきました。
    来週は出番が来るかもしれません。

    土曜は小口でけっこう動きます。

    • mabo400 より:

      そうですよね。。
      HS-10000が来てからは、
      使わなくなって15年程経っていましたから、
      嫁入り先が見つかってよかったです。
      こんなのを使ってくれる方はそれなりのマニアさんでしょうから。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2017 All Rights Reserved.