歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

チャージコントローラ27(実践編22)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

一昨日の朝、現場を訪れたら焦げ臭いので何かなーと思って原因を探していたら、
なんと、、チャージコントローラーのメタルクラッド抵抗と制御MOS-FETが燃えていました。

8枚のシリーズレギュレーターで制御しているPVモジュールの電流がこちらにも流れてきていたようです。

で、定格オーバーで焼損。。

もう少し、制御電圧を上げて、こちらに電流が流れないように調整して、
さらに、最低でも3台はないと余裕はないようです。

作り直し中・・

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ロミエル より:

    火事にならなくて良かった。
    対策はされていると思いますが、
    熱を持ちそうな素材や機器は金属や
    コンクリート直置きが安心します。

    我が家のガスコンロは大奥自慢のハイテク機。
    しかし、鍋を焦がしていました。
    タイマーかけて離れるのが日常化。
    タイマーかけても部屋から離れるなと言っても聞くどころか、
    「分かっている!」と逆ギレ。

    鍋焦がしも回数重ねています。
    ハインリッヒの法則からすると、
    家を焦がすのも時間の問題かもです。

    • mabo400 より:

      そうですか。。対策はまだ不十分です。
      というか、焼損させるというのが調整ミスですから。
      調整が難しいのが原因ですので、
      まずそこからですかね?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2017 All Rights Reserved.