歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

70年代シリーズ47 (8)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
  • IMG_2846.JPG

ロミエルさん、
KV-06P1 は79年~80年頃の製品で、もちろん家庭用です。
家庭用と言っても、茶の間に置いて皆で視ると言うわけではなく、
自分の部屋で、または車の中で視るなどの個人ユース用です。

操作系はロジックコントロールのように見えますが、マイコン制御ではなくディスクリート・ロジックのようです。
この頃はマイコンはまだ無かったか、あっても高価で普及していなかったと思います。

オートスキャンして、受信すれば自動的に各チャンネルに割り当てる仕組みになっています。
この当たりは最近のものと基本的に同じですね。

ひさしが前にスライドして屋外の明るいところでも画面を見ることができるようなデザインです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.