歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

泊3号機、5月5日深夜停止=北海道電力

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

eba2b6c79a8b9cad2a0cb724fc20b81f8845a440.13.2.9.2.gif

いよいよ、5/5に全ての原発が停止しますが、
停電などしません。

しかし、その分節電しないと燃料費がかかります。
それはうちで実験しましたが、65%節電可能でした。
診療室でのサービスも特に低下していません。

原発分なら30%の節電で十分ですので、日本人がその気になれば「かんたん!」です。
誰も言いませんが、エネルギー減耗時代が始まっていますので、原発云々とは関係なく省エネが必要です。

ただし、いままで原発で働いていた人は他に働き口を見つけるしかないかもしれません。(廃炉が始まったらまた仕事は増えます。危険な仕事ですが)
今、電力会社の腰が異常に低くなっているそうです。(今までが高過ぎ?)
昔は2人でしていた仕事は1人でするなど、合理化の徹底が始まった。
下請けの仕事からカットされているようです。(あくまでも下請け、孫請けがカット)
まあ、とうぜんの成り行きでしょう。。

原発に代わるベース電源は日本の場合、地熱発電が有望でしょうね。
どこを掘っても温泉が出るのが日本だそうですから。。
もうすぐ開発は始まると思います。

日本で採れる比較的埋蔵量のある化石燃料は石炭ですので、
再開発は始まると思います。CO2で地球温暖化はうそです。長期的には寒冷化しています。

宇宙太陽光発電は宇宙エレベータの目処が立てば、
開発が始まるでしょう。大林組?

原発からのシフトがこの方面に起こるはずですので、
原発で働いていた人はこちらに期待してください。
そうでない人は株など押さえて、ワクワクしながらお待ちください^^;

あ、自然エネルギーは大規模にするべきものではなくて、
個人や小グループでするべきものです。
安定的な電源ではありません。
しかし、その節電効果とエネルギーを自給できるというメリットはたしかに大きいですので、
多少のお金と屋根があればソーラー発電はお薦めです。

そしてソーラー発電をしている方はEV(電気自動車)を併用されることを(その逆も)お薦めします。
ちょい乗りくらいなら、燃料費は要らなくなるでしょう。
夜間はEVのバッテリーに貯めた電気を使えますので、
電力完全自給も夢ではありません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000093-jij-soci

ーーー引用開始ーーー

時事通信?4月25日(水)16時48分配信
北海道電力は25日、国内の原発で唯一稼働している泊原発3号機(北海道泊村)について、定期検査のため5月5日夕に出力を落とす作業に入り、同日深夜に発電を停止するとの見通しを明らかにした。
既に止まった他の原発を再稼働させるめどが立たない中で、泊3号機の停止により、国内の全原発がストップする事態が現実となりそうだ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.