村上義光(むらかみよしてる)

      2017/06/14

僕の先祖は後醍醐天皇の皇子、護良親王(もりよししんのう)の忠臣村上義光(1333年没)と伝えられていて、子供の頃より、天皇家を守り、いざともなれば切腹もいとわず、天下の為に働くことを言い聞かされて育ちました。

ま、そういうわけですので、今上天皇の御意志を軽んずる某日本会議関係者は朝敵と見做さざるを得ません。

御覚悟召され、

 - つれづれ, ドクターのつれづれ。