歯科医院長mabo400のブログ

SB-RX70

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_2916-5-6-2.JPG
同軸2Wayは6dB/oct正相クロスでも12dB/oct逆相クロスでも音が変わらないと思った記憶があって、
ほんとうかどうか、切り替え試聴が簡単なデジタルチャンデバを使って試聴してみました。
本来のネットワークを外してマルチアンプでの試聴になりますので、
裏蓋を外す作業をしましたが、ネジが錆びていて、無理に回すとネジが折れます。
折れたネジを取るのは困難を極めますので、
追試はしない方がよいと思います。(心配しないでも、する人はいないか^^;)
で、ツィータ、ウーファ共に単体でf特を測りました。

IMG_2915-5-6-3.JPG
スピーカ計測系はB&K4190+TrueRTA 、
あまり知られていませんが、4190は音楽収録用の4006よりも堅牢で、音が良く、安い(?)のです。

IMG_2909-5-6-4.JPG
ツィータのf特は良くありません。
マイカ振動板の厚さが薄過ぎて、可聴帯域内で分割振動するからだそうで、
マイカもアルミもハニカムにするのなら厚さ8mmが必要だそうです。
元々設計に無理があるのですね。
この辺りの事情が平面スピーカが続かなかった理由の一つかもしれません。

IMG_2910-5-6-5.JPG
ウーファのf特はまあまあです。
なぜか分かりませんが、3dB/oct位で高域下がりの特性です。

IMG_2912-5-6-6.JPG
デジタルチャンデバRoland AP-700で2kHzでクロスさせた総合特性です。
6dB/oct正相クロスでも12dB/oct逆相クロスでもf特は変わりませんが、
波形再現性があるのは6dB/oct正相クロスだけです。

IMG_2903-5-6.JPG
試聴はAP-700で帯域分割してYAMAHA B-Iのモノラルで行いました。

・・残念ながら、音は違いました。
6dB/oct正相クロスの方がリアルで生気があります。
12dB/oct逆相クロスは、平面的な音に感じられます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.