講演会抄録

      2017/07/20

充填治療シリーズ



http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20176/
こういう症例は昨今のCR充填で、みんなが理解できて導入には良いと思います。

材料や器具のご紹介はしておいた方がいいですね。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-2444/

3MIX オリジナル 新潟大学名誉教授岩久先生
http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-5019/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-2072/

2回法症例
http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-3945/

最近のストリップスの形状は少し進化しています。
http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-4490/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-5143/
トンネル窩洞も(レントゲン見せろ、とか失礼なこと言う人いるかもです。

いえ、僕もそう思います。ストリップス使用はオーバーや気泡の問題があるので、2回法をしています。

この方は遠方の患者さんなのですが、他にも虫歯がありましたので、そのうちいらっしゃるでしょう。そのときレントゲンで確認してみたいと思います。

CR充填の限界症例

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-2428/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-4100/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-3555/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-3557/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-2571/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-2852/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-2701/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-2692/


http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20582/
「虫歯の電気化学説」 へつながる症例、ただ、虫歯の電気化学説は参加者誰も理解できないかもしれません。

#レントゲン追加予定

虫歯の電気化学説とは歯がH+だけの電導性があるということが知られていて、

https://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201406220000/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-2416/

H+が通り抜けるときに電子をCaから奪ってH2になるときに歯が溶けるので、
2H+ + Ca → H2 + Ca2-

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20803

実際の歯を溶かす実験
http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-619/

H+の存在は必要ですが、H+(酸)だけでは歯は溶けない。

https://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200904250001/

+なんらかの起電力の存在が必要です。
(H+が動くため)
どちらか1つでは虫歯は発症しません。

その起電力の1つはイオン化傾向(ガルバニック電流)と
http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-704/

レモン電池
http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-737/

酸素濃淡電池(通気差電池)が知られています。
https://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200904260005/


http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20493/
重層うがい(これも理解できる参加者がいるか不明です)

重曹は酸性環境ではアルカリとして作用しますので、
電解質中からH+を取り除きます。
http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-666/

歯はアルカリ性で再結晶(再石灰化)しますので、
http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-2399/

重曹うがいは虫歯予防だけではなく治癒もうながします。
https://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201203270003/

重曹が虫歯に効くわけ
https://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200801170001/

虫歯の電気化学説モデル
http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-2446/


http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-4382/
ピンを使った補綴(しかも生活歯)は、おそらく誰もやったことがないと思うので。

この症例の1年後はピンレッジを使っています。
ピンレッジコアからCKの作り方からセットまでの画像です。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20308/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20382/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20387/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20486/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20510/


http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-5119/
クラックの考え方は参考になるので紹介してほしいと思います。

クラックは外傷性の咬合の結果の一つで、歯根破折ともなれば抜歯になってしまいますが、そこまで至らない場合、

a,細菌の侵入がない場合はクラックの隙間が細菌の大きさより狭い場合で、1ミクロン以下。この場合でも電解質(特にH+)の浸潤はあるので、隙間腐食(酸素濃度差電池の形成)は起こる。臨床的にはクラック周囲が脱灰する。
象牙質に達すればエナメル質<象牙質のイオン化傾向の差により象牙質は電気的に腐食する。

生活歯の場合は歯髄内部が陽圧になっているので、1ミクロン以上の幅のクラックがあっても十分に陽圧が維持できれば、細菌の侵入は防げる。
陽圧が維持できない程のクラックの場合、細菌の侵入がなくても外部の電解質は歯髄内に侵入するので、歯髄症状が出る。

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-21206

失活歯の場合は陽圧維持がないので、象牙質は象牙細管部分を含めて腐食電極としての面積が大きくなる。よって象牙質全体が深部まで一律に腐食する。

b,細菌の侵入がある場合はクラックの幅は数ミクロン〜数十ミクロンあって、
比較的幅が狭い場合は嫌気性の硫酸塩還元細菌が優勢となり、FeSを代謝しているので黒くなる。

FeSとは
https://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201111300003/

好気性細菌が優勢になると、内部の酸素濃度の低下とH+の生成により隙間腐食が速く進行する。
表題の症例はこれ。

二次カリエスシリーズ、

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-5042/
イオン伝導は気になりますが、時間内に収まるものでしょうか??

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-3789/
にあるような
接着が上手くいくように、マージン付近の軟化象牙質(虫歯)はしっかり除去する。
辺縁漏洩は即、失敗します。
という部分だと臨床的に理解しやすいように思います。
初めて聞く先生方には??となりそうですが。

抜歯再植シリーズ、

a、
http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20654/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20659/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20666/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20678/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20686/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20712/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20724/

b、
http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20332/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20351/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20362/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20372/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20372/

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-21268/

この辺はビックリドッキリです

で、もちは?

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-20259/

閑話休題でソーラーハウスネタ
計画から完成まで、ご自身で作成している過程を・・
とか入れてもらえるとうれしいです。

鍬入れの儀
2013/9/26

https://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201309260000/

基礎
2014/1/28

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-2911/

ブロック積み
2014/3/15

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-2956/


2014/4/24

https://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201404230001/

断熱材
2014/7/10

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-3108/

外装版貼り
2014/10/3

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-3247/

電気工事
2014/12/26

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-3424/

外装版貼り完了
2015/3/31

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-3647/

床下配管配線
2015/5/3

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-3731/

床材張り
2015/5/8

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-3740/

配管配線コントロール盤
2016/1/16

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-4252/

今の部屋
2017/4/30

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-20164/

2017/5/18

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-20400/

歯科室
2017/1/22

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-5132/

キッチン
2017/3/9

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-18564/

 - つれづれ, ドクターのつれづれ。