歯科医院長mabo400のブログ

節電その2 (4)

2017/03/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

自宅の今月の電力使用量は497kWh、
前年同月の電力使用量は575kWh(日数補正後)、

78kWhの削減、

率にして13.6%の削減です。

やはり電灯や電化製品をこまめに消す、
全体照明は止めて極力部分照明にする、
というのが効いていると思います。

あれ以来、お風呂はキャンドルです。

それくらいしかしていません。

エアコンもなるべく使わないようにしてはいます。
昼間は不使用、夜間寝る時に4時間位使用、
こんな感じです。
700W×4h×30日=84kWh
意外と大したことはない。

去年に比べると中型冷蔵庫と冷凍庫が増えているので不利なのですが、
節電がこれを上回っているようです。
ちなみに中型冷蔵庫と冷凍庫は122kWh/月で、
そのうちソーラーで46kWh補っているので、
実使用量は76kWhです。
これを入れると8月は651kWhの消費電力になるはずですが、
実際は497kWhだったので、
154kWhの削減、
率では23.7%の減

うちの一番の大食いは13年前の大型冷蔵庫156kWh
なんとこれ一台で全体の1/3近い電力を使っています。
200Wクラスの電化製品を1日中点けっぱなしというのがいけません。

最近は大型冷蔵庫でも昔の半分以下の消費電力になっているそうですから、
買い替え時か・・・。

テレビなどの待機電力は10Wクラスのものもあるので、
月に7kWhとバカにはできませんが、

保温機能付きの電気ポット、電気炊飯器、
便座ヒーター、温水付きのトイレ、などは
60Wクラスですので、それぞれ43kWhも使っています。
これらの気付かないうちに、点けっぱなしにしている電化製品はいけません
これらを全部使っていたとすれば、
43kWh×3=129kWh、エアコンを上回り、冷蔵庫と並びます。

保温機能を止めるだけで、ものすごい節電になります。

PCもノートは20Wクラスですが、
デスクトップは100Wクラスですので、
点けっぱなしはいけません、72kWhにもなります。
こまめにスタンバイモードにしましょう、
スタンバイモードでは2Wクラスになります。

掃除機、電子レンジ、洗濯機などは電力使用量は大きいものの、
使用時間は短いので、目くじらを立てるほどではないでしょう。

扇風機はブン回しても50Wで電気ポットや便座ヒーターより
消費電力は少ないのです。

なんとなく、節電の勘所が分かりました?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2007 All Rights Reserved.