エレキング

   

今日はとてもではないが、画像をお見せできない義歯の修理が2件ありました。

一般に義歯が入っている方の口腔内は悲惨を極めている場合が多いのです。
もう、諦めているのか、どうしたら良いのか判らない、そんな感じ。

うちは予防歯科なので、義歯の方は少ないのですが、紹介やネットを見て来られる方も最近増えてきています。

70代女性で、上顎骨膜下インプラントがだめになって、除去したあとに入れてもらった義歯が破折したのだが、左側が全く噛んでいない意味不明の義歯。

30代男性で、上顎には左上奥歯の3本しか歯がない。下顎にはやはり前歯だけ5本しか歯がない。。どうしたらこうなるの?というか、かわいそう。。

・・これも「ウルトラセブン」1967〜1968年に出てきた宇宙怪獣?で、
話の詳細はすっかり忘れましたが、
眼がない、というか眼のところに生えているツノ(レーダー?)が回転する。
口がない、というか昔のコンピュータの動作表示ランプのように歯?が光る。
など別の意味で印象深かった。

長い尻尾を巻きつけて電撃を加える、
口から三日月型の光線のようなものを出す。

そんなところの映像を憶えています。

 - モデル, ドクターのつれづれ。