70年代シリーズ53 (5)

      2017/02/26

IMG_2758-1-1.JPG
SONY MX-12M

1972年頃、仕掛け人がいたのだろうと思いますが、
「ナマロク」ブームというものが起こり、マニアになるとどでかいオープンリールデッキを山登りのゴウリキスタイルで担いでナマロク会に参加していました(僕は参加したことはありませんが)。

イヤホンオーディオ全盛の今では考えられないのですが、市販のソースに飽き足らない、そして高度経済成長期で、お金の使い道を探していた、そういう人が多かったのだろうと思います。

この機械は6ch(ロクチャンネル)ミキサーと言って、ステレオ3系統のマイクの音をリアルタイムで合成する用途のものです。
内部のアンプは3石回路という基本的なもので、今聴いてもシンプルなだけ音の鮮度は良いのです。

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。