原発「将来ゼロ」、最多の4割=再稼働判断、信頼できず-時事世論調査 (4)

      2017/02/26

今日本には稼働している原発はなくなりましたね。

気分的にはすっきりしています。

記事では原発「将来ゼロ」は4割、とかいっていますが、このまま再稼働無しが2割で、双方を合わせた「脱原発」は6割超です。
原発の最大の問題点は使用済核燃料などのどうしようもない「うんこ」を何百年もへたすると100万年単位で管理し続けないといけないということす。
ず~っと、冷却のための施設やエネルギーが必要で、原発がなくなってもそれが続くという、
とてつもなくわがままなエネルギーということです。

まあ、「脱原発」は良いとしても、自然エネでやっていくとなると今の1/10のエネルギーでなんとかやっていくしかないのだよ。
ということが分かっているのでしょうかね? 気分だけ「脱原発」で現実化すると怒り出すのは、なんにも考えないで、現代生活を謳歌している「あなた」かもしれませんよ。^^;

僕はむしろ1/10とかの制限が付く方がゲームとしては面白いのではないか、と思っていますし、
日本人の特性からして「しばり」がある方がやる気が出るのではないか?とも思っていますので、
あまり心配していません。

最新技術を持って、昔に戻るだけです。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012052100597

ーーー引用開始ーーー

国内の原発について、「将来なくすべきだ」との回答が4割を占めたことが21日、今月中旬に時事通信社が実施した原発の再稼働に関する世論調査で分かった。原発をいったん再稼働させた上で、依存度を引き下げ将来ゼロにする案で、40.2%と最も支持を集めた。国内の全原発が5日停止したことを踏まえ、「このまま稼働させず、代替エネルギーでしのぐべきだ」との回答も20.5%に上った。? 双方を合わせた「脱原発」を求める回答は、50代(66.0%)が中心で、20代(46.4%)など若い世代は比較的少なかった。全国で50基という現在の数を「維持して稼働させるべきだ」は15.1%。一方、「増設して積極的に稼働させるべきだ」は3.6%にとどまった。? 再稼働の安全性に関する政府の判断は「あまり信頼できない」「全く信頼できない」が合計で72.0%に達し、再稼働を急ぐ政府への不信感があらわになった。再稼働を判断する際に意見を重視すべき対象(複数回答)は「国民全体」(61.6%)がトップ。立地自治体(34.6%)や周辺自治体(26.8%)を大幅に上回った。? 期待するエネルギー(複数回答)としては、9割近くが風力、太陽光、地熱などの再生可能エネルギーを挙げた。調査は、全国の成人男女2000人を対象に今月10~13日に実施、有効回答率は65.8%だった。(2012/05/21-16:43)

 - ドクターのつれづれ。, もったいない学会