試作スピーカ0.26

   

未だにエンドミルをチャックに取り付けたり、アーバを本体に取り付ける方法が分からないのです。

正式に習ってないですからね。。

正式に習ったのは歯科技工だけです。
あとは独学。

電子技術も独学ですが、身体で憶えるまで、たくさん部品を焼損させましたw
電子、イオンの類は目には見えませんので、計測器を使って間接的に見るのですが、
そのうちそれも必要なくなります。
見えないはずのものが見えるようになるという感覚というか。。

いろんな人に電気は分からない、どうして解るの?と言われますが、
慣れれば見えないだけで、坂道をビー玉が転げおちる現象と同じ扱いができます。

・・ま、今日は磁気回路の試作を進めました。

ワークを水平にマシンバイスに取り付けて、

Φ8mmのエンドミルを取り付け、
ワークの向かって左端から6mm、深さ3mmに設定。

削り始めました。

かなり時間がかかります。

半分ほど削ったところで、切子(削片)を掃除してみました。

8mmのエンドミルでほとんど全ての面を削り取るのは時間がかかりすぎるので、
太めの植歯フライスのようなものがありますが、これを使うのでしょうか??
広い面積を削るには正面フライスというものがあるようですが、
どうやって入手するのでしょうか?
知らないことばかりw

 - 試作スピーカー, オーディオ, ドクターのつれづれ。