歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

試作スピーカ0.28

 
この記事を書いている人 - WRITER -

アーバーが途中で抜け落ちる件は油を拭き取ることで解決しましたが、
エンドミルが途中でチャックが緩んで空回りしました。
チャックの締め付けが弱いとか油の付けすぎとかでしょうが、
腕が壊れているので締め付け時に力が入りません。
でも途中で増し締めをすることで解決するようです。

なんとか最後までたどり着きました。

ところがアーバーが抜けなくなりました。
叩いても抜けません。どうしましょうかね。。
機械の個性に慣れて使いこなすのはなかなかたいへんです。

機械を壊さず、1本数千円のエンドミルをなるべく損耗させないで所定のワークを完成させるのは難しい。
本業でもいつもコストパフォーマンスを考えて仕事をしていますので、
機械器具の損傷、スタッフの体力の限界と仕事量のバランスをいつも考えています。
自分の限界はどうでもいいけれどw

これから明日のCKをワックスアップから完成までしないといけないのですよね。。
何時眠れるんだろう。。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. と○○ より:

    残暑お見舞い申し上げます。

    同じようなことをやっていますよ。
    https://www.youtube.com/watch?v=Y7lIc-7djlQ

    • mabo400 より:

      お見舞いありがとうございます。
      とても参考になりました。

      いろいろと質問があるのですが、とりあえず2つ。
      1、切削油は削るところにスーッとぬるだけで十分なのでしょうか?エンドミルの損耗は問題にならない程度なのでしょうか?
      2、前のオーナーが取り付けていたデジタルスケールにバイスが干渉してベースに直角に取り付けることができなかったのですが、デジタルスケールを取り付け直した方がよいのでしょうか?なんだか面倒というか、スペースがなく難しそうでした。

      • と00 より:

        こちはも素人同然ですので、残念ですが的確にお答えできません。
         誰か、お願いします。

  2. 楽天ルシファー より:

     私は先生の様な能力と根性が無いので、殆どが外注。面倒な事はRCと真空管アンプなどの一部を除いて人任せです。

    最近、歯科技工の分野もCAD/CAM導入とかで、友人の技工士も対応に苦慮しながら頑張っているみたいです。。

    人間、体が資本ですので、余り無理されません様に。

    • mabo400 より:

      そちらも暑いのでしょうか?
      暑中お見舞い申し上げます。

      外注はお金がないので量産するとき以外はできないのですw

      歯科技工のCAD/CAMは熟練の技工士が枯渇しつつあるという厳しい現実があるのです。
      それなら、もう削るのは止めれば?と思いますが、失業しますしね。。

  3. より:

    中国に銀歯などの技工物を外注することもあるって本当ですか?利益を上げるため?怖いんですがw
    なんで、技工士の待遇をあげないのでしょうか・・。

    • mabo400 より:

      国外外注は法令違反ですし、中国も人件費がアップしましたからもう旨味はないでしょう。今はないと思います(たぶんw)。むしろ金属をわけのわからない安物(Cdとか入った?)を使っているのでは?と問題になっていました。

      金パラのクラウンの保険での支払いは9000円弱です。
      内訳は金属量4000円〜5000円、
      管理料(2年間保証でその間は保険算定できない)1500円?
      技工料2500円とすると、
      歯医者の取り分は0〜1000円で、
      技工料を上げる余地はほとんどないのが実情です。

      だから、歯医者は自費自費、、って勧めるのですw

  4. より:

    私の同級生の親が歯医者をやっていて、同級生も歯医者になりましたが、親はベンツなどに乗っていて、歯医者は儲かるんだなあ、と、高校生ながらに思ったものです。私立の歯科に入れるくらいの経済力はあったようです。

    金パラのクラウンで取り分が1000円ということは、
    3割負担なので、実際は3300円ほどの取り分になりますかね。
    そこから、人件費などの諸経費を払うことになるのですね。

    昔は今より儲かっていたようで、不思議です。

    • mabo400 より:

      いえいえ、取り分は1000円ですw

      基本自費なのですが、これ以上は言えません^^;

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2017 All Rights Reserved.