脱(耐)原発ハウス841

      2017/08/11

九電から購入している容量は30A(アンペア)(100Vなら3000W)の契約と一般家庭としては最低レベルにしていた。
というのも、太陽電池とDC/ACインバータの最大出力電力が3000Wなので、まあ、エアコンは2台まで、と決めていたからだ。
要するに買電容量と発電容量を同じにしていたわけだ。

ところが、事情を知らないお客さんにそんなことを強要できない。
これ以上エアコンを使うとブレーカーが落ちますので、
暑いのは我慢してください、、とはなかなか言えないw

で、来客時に備えて買電容量を50Aに契約しなおしたのだが、
内部のブレーカーが30Aのままでは仕方ないので、
配電盤ごと60Aに交換した。ついでにホールのエアコンのブレーカーも独立させてソーラー発電と九電を切り替えられるようにした。

午後から始めて夜の8時過ぎまでかかってしまったので、疲れた。。
ほか弁のうな重を食べたのですが、夏バテ気味なのですw

 - ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。