歯科医院長mabo400のブログ

計画停電は怖くない、発電機はどこにでもある。 (2)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

51DAX1EEcCL._SL500_AA300_.jpg
正弦波インバーター 定格600W 瞬間最大1200W 入力:DC12V 出力:AC100V 50Hz

九電もこの夏、原発が稼働しないので電気が足りない、計画停電する、とか脅しをかけていますが、
それじゃ、うちの目の前にある原発1基に相当する80万kWの火力発電所は一向に動き出す気配はないのだが、
どういうことなんだ?と思うわけです。
まあ、発電設備は余っているのですが、ただ原発利権が消えるのが困る人間がいるというだけのことです。
計画停電などして、死人が出たら未必の故意(こんなことすれば死人が出るかもしれないね、、でもしらね。)で殺人罪に問われますが、それでもいいのでしょうか?

うちに定期的にPMTC(クリーニング)に来られている小児科の先生が勤めている病院には、
電気で動く酸素吸入器が24時間必要な患者さんがいらっしゃるそうで、
その病院の院長は患者に十数万円する発電機を買ってもらおう、、とか言っているそうです。

僕は4~5万円で買える発電機をご紹介しましたが、
発電機はもっと身近にあるのに気が付きました。
それは田舎ではだれでも持っている車なのです。
自動車にはヘッドライトやウインカー、カーステやエアコンを駆動する為のバッテリーとそれを充電する為のオルタネーター(発電機)が必ず搭載されています。
低く見積もっても数百W程の発電能力がありますので、前もってDC12V/AC100Vインバータを入手しておけば、
停電しても大丈夫です。それはプリウスだけの特権ではないのです。
正弦波出力の高級機でも1万円しません。
もちろん、エンジンはかけっぱなしにしないといけませんけどね。

Timely CAPONE150W-1C1U パワーインバーター150W 12V車用

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.