チャージコントローラ39(実践編34)

   

5台目が完成したので、接続して動作確認しました。
扇風機のおかげで熱的な問題は解決しています。

なんでこんな独立型でしかも自作のソーラー発電なんかやっているのか?というと、
2030年には今の石油文明が崩壊するということが、誰の目にも明らかになるからです。世界中がパニックに陥るかもしれません。
電気というのはとても高級で貴重なエネルギーなのですが、石油エネルギーの事実上の枯渇ともなれば、その供給量は1/10になってしまいます。
目には見えないので、湯水のように使っていますが、
1/10になれば北朝鮮もびっくりの状況になるでしょう。
そのような状況でもパニックにならないための基礎実験なのです。

過去記事を参照してください。

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-2907/

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-4782/

http://mabo400dc.com/tsuredure/post-4784/

次の目標は発電量と電力消費量の自動最適化です。
しかも最小限のディスクリート・ロジック回路で十分制御可能なアルゴリズムを考えています。

それとも4〜8bitCPUを作りますか?w

 - 太陽, ドクターのつれづれ。, もったいない学会