歯科医院長mabo400のブログ

大飯発電所 (3)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ウィキペディアによると、
http://ja.wikipedia.org/wiki/大飯発電所

大飯原発はやくざの資金源とか、

電気工事会社・太平電業の福井県大飯事業所長らが、大飯発電所に、請負契約を装う形で、請負会社の社員を設備改修工事に派遣していたことが明らかとなり、請負会社の役員らとともに、職業安定法違反の容疑で逮捕された。請負会社の役員の1人が、指定暴力団・工藤会系組長の妻であることも判明しており、これら一連の原発への派遣事業が、工藤会への資金源となっていた可能性が指摘されている[2]。

おおい時岡町長の息子は下請け会社の社長とか、

立地自治体 [編集] 政府は4月13日までに安全性確認と再稼働必要性の検討を終え、4月14日には枝野経産相が福井入りし、地元自治体である福井県の西川一誠知事やおおい町の時岡忍町長に再稼働を要請した[21]。西川知事と時岡町長は判断を保留した上で、電力消費地が再稼働に理解することに政府が責任を持つよう要求した[21]。
政府は再稼働への同意をおおい町議会に要請し、5月14日に全員協議会が開かれ、議員のほとんどが賛成して再稼働容認を決めた[22]。しかし、時岡町長は県原子力安全専門委員会(県専門家委)の意向も踏まえて判断するとしている[22]ため、県専門家委の結論が大幅にずれ込んでいることから、町としての同意には至っていない[23]。おおい町の時岡町長の息子が大飯原子力発電所の下請け会社の社長であることからこの会社の経営のために大飯原発を動かしたいのではないか、という説がテレビ朝日の討論番組で放送されている。
また、県専門家委の結論が出ていないことや、国が原発の中長期的な方向性を示さず姿勢が明確でないことに西川知事が反発していることから、福井県の意見集約はあまり進んでいない状況である[23]。

どこの原発も同じようなもので、
人間のゴミやカスを養うために原発があるわけです。

そして、天正の大地震では津波の被害を受けていたことを関電は知ってた。

過去の津波による被害記録の発見 [編集] 大飯発電所の他にも関西電力、北陸電力と日本原電の商用原発、日本原子力研究開発機構のもんじゅが位置する若狭湾は、天正大地震の津波で大きな被害が出たことが明らかになった(なお関西電力はこの地震を受けて実施された調査以前から文献の内容を把握していた)[24]。関西電力は、日本原電、日本原子力研究開発機構と共同で調査を行い、天正大地震の津波については5月中旬、ボーリング調査の調査でわかる範囲の他の時代の津波を含め、最終的な報告を10月末頃に行うとしている[25]。

それでも原発を動かして、大事故が起こったら、
全て野田首相が責任を取るそうです。

うちの患者さんも関連会社にお勤めの方もたくさんおられますが、
そろそろ原発から足を洗えるうちに洗おうとされているようです。

逃げ遅れると、廃炉という超危険な作業を請け負わされるからです。
沈む船から逃げる・・・

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.