ソーラー発電助成金

      2017/03/21

実家で地元CATVを見ていたら、
地元有志の皆さん(地元企業の社長やその後継者)が、「新エネルギー」と称して
ソーラー、小型水力発電、バイオマス等の開発・普及に取り組み始めたそうです。

こういう流れは全国的な流れで、
国や自治体があてにならない以上、
有志で始めるしかありません。

もちろん僕もしますが。

以下はうちのクライアントさんのH.M.さんの情報です(ありがとうございます)。

当県は全国でもトップクラスのソーラー発電の普及率なのですが、
以下のようなソーラー発電を導入された方に補助金がでるそうです。
上限は73600円だそうですが、
3kWクラスの系統連係システムを導入された方は
ほぼ満額受け取れるはずです。
補助金ですから返済の義務はありません、
税金の還付と思って当てはまる方は申請されてみてください。
当市の担当窓口です。

◎○県太陽光発電トップランナー推進事業~

◎○県では、平成19年4月以降に住宅用太陽光発電を設置された人、または平成20年3月までに住宅用太陽光発電を設置予定の人を対象に、助成事業を実施しています。
【内容】 太陽光発電で発生した電気のうち、ご自宅で消費した電力量が対象で、1kWhあたり40円をお支払いします。
【対象】 県内で、平成19年4月から平成20年3月までに、住宅用太陽光発電(設備容量10kW未満)を設置した個人が対象です。
【手続き】 申請のほか、年2回、発電量と売電量を報告していただきます。
【助成規模】 最大で73,600円(1,840kWh相当)をお支払いします。助成期間は1年間限りです。

 - 太陽, ドクターのつれづれ。