洗面台のリフォーム

      2017/09/15

というと聞こえは良いのですが、
とうとう1階の5番ユニットの天井から水がしたたってきたので、
仕方なく修理です。

下水の配管も腐食していて水漏れしているのをシリコンと針金でしのいでいましたが、
これも交換するために除去。

混合水栓の水道側の壁から水栓までのユニオンがこれも腐食して水漏れ、
これは交換しました。

ここの腐食は異種金属接触腐食でした。
シールテープを厚めに巻いて絶縁処置を施しておきました。

歯のメタル冠修復時にもこの異種金属接触腐食(2次カリエス)は起きますので、
歯質とメタルの間をCRコアで絶縁すればよい。

混合水栓も交換したので、ここだけキレイ!

水道側の水栓からは診療室へ分岐しているので、
フレキ管での取り合いに苦労しました。。
元の分岐水栓の軸が腐食していて再利用不能だったので探しましたが、
同じ部品は近くのホームセンターにはもう置いてありません。

それでもなんとか明日の診療に間に合った。。w
トラブル続出で、
朝から始めて夜までかかりました。。

交換部品。ヘドロでどろどろ、、w
水回りのリフォームは汚いし、既存の設備を活かさないといけないので、
新規よりも難しいです。
プロ用の設備用部品専門店に行っても、分岐水栓のパーツは取り寄せなんですね。

 - つれづれ, ドクターのつれづれ。