デジタル時計の製作実験2

      2017/09/20

デジタル時計の基本概念はわかったところで、
最後の表示をどうするか?というのを先に考えておかねば、
10MHzの水晶クロックを分周して作った1秒の波形をオシロスコープで眺めていても時計にはなりません。

で、7セグメントのLEDを6個ゲットしました。
H(ハイ、5V)で点灯するようにカソードコモンのものを使います。

もし高輝度LEDを使うときは下記の7セグドライバーの最大出力電流が10mAなので使えません。
トランジスタアレイ等を使って電流ブーストしてください。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00438/

7セグドライバーICは74HC4511というのを使います。

この入力はBCDコード(Binary Coded Decimal)というもので、4桁の2進数で10進数を表そうというものです。
4桁の2進数では16個の数字を表現できますが、実際に使うのは最初の10個です。
それ以後の6個をカウントしないような10進カウンターを考えないといけません。
手持ちのシフトレジスタ74HC164で作れないか検討中。

 - CPUを創ろう, ドクターのつれづれ。