デジタル時計の製作実験5

      2017/09/24

デジタル時計をロジックICのみで作る試みはできるに決まっているので、
だんだん面倒になってきましたが、色々と考えていると、様々な回路が考えられるので、面白いです。どの回路がシンプルでエレガントか?とか凝りようは色々ありそうです。凝りませんがw

・・パーツがそろったところから、作り始めました。

74HC390という2個入り1/10分周器(10進カウンタ)を4個使って
10MHzを1/10,000,000分周して1Hzの基準信号をつくる回路からです。
誤差も1/10,000,000になると思うので、期待しています。何を?w

手持ちのブレッドボードは小さいので74HC390を4段重ねにしました。

φ0.26mmのジュンフロン線という元々はラッピング(ピンに巻き巻きする)用の電線をハンダ付けしています。

74HC390はデバイダ接続に。
10MHzの水晶発振器はEPSONのPLLのものです。
電池で駆動したいときは3.3V仕様のものもあります。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-04532/

 - CPUを創ろう, ドクターのつれづれ。