歯科医院長mabo400のブログ

大津いじめ 26日から生徒聴取 滋賀県警、いじめ実態解明目指す (9)

2017/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

うちの子もね、小学校5年生の時、同級生と6年生の兄が主犯のいじめというより、いじめに付き物の「かつあげ」されましてね。友達を装ったしつこい恐喝ですよ。どんどんエスカレートして業務で使う12万が無くなったので、すぐに学校に走って、生徒全員に足止めさせて、首謀者を割り出しましたが、首謀者がだれかなんて言うのはすぐ分かるわけです。その前からうちに遊びにきていましたから。小学生のくせに眼が逝っていますから、どういうつもりでうちに来ているのかすぐ判ります。この子達がどういう人生を歩むかなんてことも容易に想像できますが、なんか世の中おかしくなっていますね。後日学校で保護者はじめ関係者が集まって話し合いをしたのですが、その席に校長は出て来ないのです。これには唖然としました。評価が下がるのが怖いのですよ。こんな調子で全てがおかしい。おかしくなったのは具体的には小泉改革の個人情報保護法からですよ。学校で体罰はおろか、悪いことをした生徒の名前すら出せない。これはおかしいでしょう。個人情報保護法は悪人に都合のよい法律ですよ。廃止した方がよい。体罰も復活した方がよい。小泉元首相の出自に関してはいろいろ言われていますので、自分のための法律だということは当時から言われていました。彼は(湯)のエージェントなので、エージェントの素性が知れてはいけない、そういう悪人の為の法律を作ったわけです。当時うちの子は夜うなされて、2階から飛び降りようとしていましたよ。今回大津の事件で大問題になりましたが、それはどこにでもあることだと思います。これらの事件は(湯)が自分達の世界支配のためにやっている陰謀がその根源にあるように見えます。

ーーー引用開始ーーー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120726-00000507-san-soci

産経新聞?7月26日(木)2時31分配信
大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、滋賀県警は25日、生徒への聴取を26日から始めると発表した。自殺直後の全校アンケートで記名回答した卒業生を含む生徒ら約150人を中心に実施。担任やほかの教員らへの聴取も既に始めており、いじめの実態解明を目指す。?? 県警は当初、当時の全校生徒約800人を対象にしていたが、アンケートで記名回答した生徒のほか、教諭らの聴取でいじめを目撃していたとされる生徒らを優先的に聴取。心理的負担を考慮し、保護者同席のもと自宅に捜査員を派遣するなどして行う。必要があれば、県警の女性職員も同席する。また近く生徒らのために専用電話を設置、聴取で聞けなかった内容の把握に努める。?? 男子の父親は18日、恐喝や窃盗など6つの容疑で男子生徒の同級生3人を大津署に告訴。県警は8月中に聴取を終える予定だが、立件の可否判断は9月以降にずれこむ見通し。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.