歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

デジタル時計の製作実験18

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ブレッドボードを縦に4つつなげると時計になります。
秒表示用の7segLEDは小型のものにしようと思って真ん中に仮り置きしています。

秒表示用7segLEDはぴったり合わせにして凝ってみました。

縦に7segLEDを並べるのも斬新なので、ブレッドボードを使わない実際のものでも、
こんな感じのデザインを考えています。
確定ではありませんが。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ロミエル より:

    次はニキシー管でしたか、真空管みたいな表示菅のが出来るなら見たいです。

    回顧録にHS400が紹介されました。あまりに高性能ゆえ並みのアンプでは鳴らしきれず一般には浸透しなかったのかもしれません。

  2. ロミエル より:

    HS400、べたほめです。

    ニキシー菅時計は数万円で製品キットが出回っているようです。
    気になる素子の寿命は10万時間のもあるとか。
    連続表示で10年くらいだそうです。
    腕時計も存在!

  3. mabo400 より:

    あのコメントはオクの出品者が書いたもののパクリらしいですね。

    今作っている時計もパーツ代だけで、5000円くらいかかっていますからね。。これ以上の投資は。。w

  4. ロミエル より:

    100円でクァーツ時計が手に入る時代に部品代5000円で実験もいいかと思います。

    コメントやレビューは偏りがあるのも承知しています。
    ある製品に100以上付いているところは、書くと割引なんてとこもあるようです。
    参考程度で見ています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2017 All Rights Reserved.