歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

デジタル時計の製作実験20

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今見ているのは1974年当時テレビ放送されたテレビ版「◯◯沈没」。
当時は忙しくて見ることはできなかったのです。
僕はなぜか「◯◯沈没」が好きなのだが、
よほど日本人にうんざりしているのだな〜と思う。
日本人だけではなく人間にだなw
なんにも知らないのに異常に思い上がっていて、
自分の首を絞めているだけというサル以下の存在w

みんなで海に沈むのもいいw

キャストは左から由美さん、小林さん、村野さん。

小さめ7segLEDによる60進カウンタは周辺回路の組み立てに入りました。
全体にコンパクトに、と言ってもICの間隔をつめるだけw

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ロミエル より:

    リアルで見ていたと思います。小学生くらいの頃で、かなり怖かったです。
    時折映る部屋の壁スイッチかコンセントがナショナルのハイ角だったような。
    象牙色のです。
    わが家のとおんなじなので目に留まったのです。

    沈没は新しいのも劇場で見ました。

    • mabo400 より:

      コンセントにこだわりがありますね。
      昔のコンセントカバーはそんな感じでした。

      草薙、柴崎さんのやつですかね?
      結局半分しか沈まなかったのは潔くないですw

      沈没後の続編があるのですが、小説止まりでまだ映画化はされていないと思います。

ロミエル にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2017 All Rights Reserved.