歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

コンセントを増設

 
この記事を書いている人 - WRITER -

お掃除ロボットは人間が掃除機をかけるよりは部屋が綺麗になるという事実がありまして、
試聴室にもお掃除ロボットを導入しよう思うのですが、床には邪魔なものがあるとまずいのです。
例えば床に電線が這っているとロボットが絡まって仮死状態になります。
で床に這っているテーブルタップを除去するために、壁バッフルにコンセントを増設することにしました。

オーディオ専用に床下に配線しているφ2.6mmから引いてきました。

ケーブルは短くなって裏のごちゃごちゃは片付いたのですが、
なんと音が悪くなったような気がするのです。もちろん気がする程度ですが、
オーディオをやっている人間としては気がする程度でも問題です。

電源ラインに乗っているノイズが悪さをするケースはかなり問題で、東京に住んでいる時は非常に悩まされました。田舎に引っ込んでからはフィルターが必要とかコンセントの極性で音が変わるとかは無くなって喜んでいたのですが、こんなことになるのなら電源ノイズの調査が必要です。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 楽天ルシファー より:

    愚問ですが、コンセントのアース工事はされていらっしゃいましたよね。

    • mabo400 より:

      していないのです。
      商用とバッテリー+DC/ACインバータの切り替えなので、
      どうするか迷っているのです。
      商用は単相200Vなので、アースを中点として±100Vだと思うのですが、
      どうなのでしょうか?この辺りを電気保安協会の知人に尋ねてもよく解らないのです。柱上トランスの中点とグランドアース間には若干抵抗があり、これを利用してショート事故が起こった時に変電所のブレーカが落ちるようになっているとか(?)。
      PHVの充電はAC100V時はグランドアースが必要です。
      それとインバータのAC100V出力は中点(アース)に±50Vなのです。
      こういったのが共存している環境で、トランスレスの機械はないと思うのですが、事故が心配なのです。
      どうしたら良いのかご教授いただけたら幸いです。

      • mabo400 より:

        それと雷で充電コントローラが飛ぶ経験を多々しているのです。
        2系統のPVがあって、20m程離れてるのですが、アースを共通化するとダメなのです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2017 All Rights Reserved.