デジタル時計の製作実験26

   

やってみたのですが、
リセット信号を反転してクロックに加える件は失敗しました。

リセットはされず、22の次は23ではなく33になって次は40、41、、
49、50となって事態は悪化しました。

当然といえば当然で、クロックをクロックとして認識してカウントを始めてしまうようです。
間抜けでした。

プリセット・ロード端子というのもあって、LでA〜D端子にプリセットした数字(この場合0)にセットできる端子も試しましたが、ダメでした。
これもクロックが必要なのでしょう。

で、同期型10進カウンタICを無理やり3進カウンタにして使うのはあっさり諦めてw
D-フリップ・フロップで同期型の3進カウンタを作ることにしました。

 - CPUを創ろう, ドクターのつれづれ。