デジタル時計の製作実験30

   

デジタル時計の作製プログラムは基本ロジックICのみで作るCPUがどの程度の製作期間で作れるかのシミュレーションだったのですが、いろいろと問題が噴出して期間はかかりましたね。
見通しでは1週間もあれば。。と思っていましたが、実際は1.5か月でしたw
開発とはこんなもんでしょうが。。

CPUは6ヶ月かかりそうなので、先送りですかね。。
と言いながら?w

・・分表示が小さく秒表示が大きいのは見にくいのですが、
これは作る順序がそうだっただけの話です。
とりあえず、カウンターを入れ替えしました。

全体的なデザインはアクリルパイプに入れて縦置きを考えているのですが、とりあえず100均のディスプレーケースに仮置き予定です。
忙しいので、このままかな。。

 - CPUを創ろう, ドクターのつれづれ。