歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

真空管式太陽熱温水器設置ver.2.11

2018/01/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

井戸水を綺麗にするためのフィルターの設置を検討している。
まず、フィルターというものがどういうものかを知らない人のために解説。

蓋のところにIN/OUTがあって、フィルターの外側から水が入って、濾されたら中心部の穴から外へ出るという構造をしています。

このフィルターはPPSフィルターというもので、ポリプロピレンの繊維だかを固めて整形してあるものように見える。よくは判らない。
濾過精度は1μmと5μmを用意した。
糸巻式なら0.5μmまで入手できるようだ。
細菌まで完全に除去するには0.1μmが必要だが、抵抗が高くなるので流量を確保できない。細菌は太陽熱で殺菌されることに期待するか、水道水のように塩素を使うしかないだろう。
飲み水には煮沸して飲むことを推奨します。

https://www.monotaro.com/p/3884/9937/?displayId=5

フィルターの穴をOUTに適合させて

ケースをかぶせて

ねじ込むだけ

天地逆でも使える。
フィルターは4つ並列にして流量を確保するつもり。

1つ当たりの標準流量は4L/min.以下=66.7mL/sec.以下なので、

お風呂のお湯がどのくらいの流量か実測してみたところ、
2L/10sec.=200mL/sec.だったので、
3本でギリギリ、4本で余裕。

で、4本並列、総予算は2万円。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ロミエル より:

    4本で2万なら、8本にして分岐構造にすれば流量確保や運用しながら交換やトラブル時の対応できそうです。
    ビルなどの水道ポンプで2台並べて交互運転しているのをみたことあります。
    そこは交互リレーが付いていて、
    ポンプ可動ごとに切り替わっていました。

  2. mabo400 より:

    個人使用なので、そこまでは考えていませんが、もっと目が細かいフィルターをさらに直列に設置するかどうか考えています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2017 All Rights Reserved.