真空管式太陽熱温水器設置ver.2.24

   

今日は午後2時前には雨が降り出したので、屋根上の作業は中止です。

MMCソーラーの真空管の内部には銅製のヒートパイプと思しきものが入っていて、
これが3年も放置していたので、すっかり錆びていたのです。

さすがにこれでは熱伝導効率も落ちるだろうと思って、サンダーでこすり取っていました。

ヒートパイプはラックスマンのパワーアンプによく使われていて、なんとなく魅かれるものがあります。

作り方はパイプの内部に少量の水を入れて沸騰させ、入り口を溶接で塞いでしまうものだと思われます。

内部にアンモニアやフロンを封入したものがエアコンや冷蔵庫で使われていますね。

MMCの真空管の内部に収めてあるヒートパイプは長いので、錆を取るのは時間がかかります。すっかり腰が痛くなりました。

24本もあるので大変でしたが、残り4本です。今日中に終わろうと思ったのに雨が降ってきました。

残念!

 - 太陽, ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。