真空管式太陽熱温水器設置ver.2.33

   

配管も終わったし、今日は温水器に水を注入してみたのですが、昨日は絶不調で力が出なかったので、あちこち水漏れがありました。ま、それは増し締めをして止まったのですが、

なんと、、日本電気ガラス製のアウトレット側の安全・逃し弁がリリーフしっぱなしではないですか、、

この逃し弁の動作圧力は95kPa(0.095MPa)と小さ過ぎるようです。

インレット側に付いている減圧弁は0.7MPaとかなので、入出力間の圧力差が大き過ぎるようです。

で、自宅の同じ機種に元々付いている逃し弁の仕様を調査してみました。
かなり古くなっていて文字が読みにくかったのですが、
ヨシタケ製AL-50と読めます。

メーカーサイトで調べてみると0.11〜0.3MPaの受注品だそうで、一般には売っていないもののようです。

さらに検索するとOEM品を売っているところがあったので発注しました。色々とトラブルが続きますが、初めてだとこんなもんですw

そうこうしているうちにロミエルさんがお友達と趣味のバスに乗って宮崎県から数時間かけてやって来られたので、カバーをかけ直してお食事に出発!

 - 太陽, ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。