真空管式太陽熱温水器設置ver.2.36

   

ここは重要なことかと思ったので、記録しておきます。
組み立てマニュアルにはインレット・アウトレットのタンクとポリ管の間にはフレキ管を使うように指示がありました。

僕は特に必要性を認識していなかったので、省略していましたが、
(組み立て写真にはフレキ管は使われていなかったし)

風などでポリ管が揺すられると機械的なストレスがタンクの入出力の溶接部にかかることになり、長期的には金属疲労を起こし腐食・破断する事態になるのではないかと思い直し、フレキ管をインレット側と

アウトレット側にも後付けしました。

 - 太陽, ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。