歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

70年代シリーズ59 (2)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_4091-1CFM8120.JPG
1970年発売のSONY製CFM-8120 SONY初のラジカセ(当時はラジオ付きテープコーダ)と言われています。
では世界初は?といいますと、1968年発売のアイワTPR-101という機種だそうです。
SONYはカセットテープレコーダーの発売でもアイワに先を越されていましたし、ラジカセでもそうなんですね。

IMG_4093-17-CF1300-CFM8120.JPG
僕が当時愛用していたCF-1300(左)はCFM-8120とほとんど同時期の発売だと思いますが、この機種からラジカセの製品名はCF-****になっています。

IMG_4099-17-3.JPG
CF-1050(左)は1971年発売、TC-1010のメカにラジオを組み込んだデザイン。つまみの形状、レタリングに刻印を使っているところなどはCFM-8120と同系のデザインです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.