日本、核非合法化署名を拒否 国連委の16カ国声明案 (6)

      2017/03/24

残念ながら、近隣某国は核を使うことなど躊躇しないでしょうから、
我が国の核兵器保有は既定路線でしょう。

まあ、実際に保有するかどうかというよりは、
非合法化を目指す声明案を拒否することは、
某国に対する恫喝としての強い意味があるのでしょう。
核兵器の原料も腐る?ほどあるし、高度なミサイル誘導技術も「ハヤブサ」で証明しましたから。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/nuclear_weapons/?1350610375

ーーー引用開始ーーー

ニューヨークで開催中の国連総会第1委員会(軍縮)を舞台に、スイスやノルウェーなど核兵器の非人道性を訴える16カ国が「核兵器を非合法化する努力の強化」を促した声明案を作成、日本にも署名を打診したが、日本政府が拒否を決めたことが18日、分かった。複数の日本政府関係者が明らかにした。

日本は米国の核戦力を含む「抑止力」に国防を依存する政策をとっているため、核の非合法化を目指す声明案に賛同すれば、論理上、政策的に整合性が取れなくなることが理由。「核の傘」への影響を懸念して、唯一の被爆国政府が核の非人道性を強調する意見表明に同調しなかった格好だ。

 - ドクターのつれづれ。