歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

やっぱり60年代シリーズ14 (2)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_4360-31-1.JPG
IMG_4359-31-2.JPG
ナショナル(現パナソニック)製RS-266U、
1967年頃の発売ではないでしょうか?
極最初期のステレオカセットテープデッキです。
もしかしたら日本初?かもしれません。

60年代特有の刻印によるレタリングで、
外装は合板に付き板仕上げ。
当時のオープンデッキにはウッドキャビネットはよくありましたが、
付き板は少なく、ビニールクロスやプリントが多かったと思います。

そういえば、75年製の日立Lo-DのHS-400もあまり知られていませんが、
付き板仕上げの高級キャビネットです。
ユニットだけ取って箱は捨てる人がいますが、もったいない。。

入出力はRCA、ヘッドホン用の標準プラグの他にDIN規格の端子があります。
70年代に入ってもナショナル(現パナソニック)のオーディオ機器には標準装備されていました。
DIN規格の入出力端子はRCAと違って抜き差し時にアースが浮いてスピーカを壊すことも無くて
よかったかもしれませんね。クロストークは大きいと思いますが。
IMG_4361-31-3.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.