HS-400定電流駆動第2システム9

      2018/01/21

一昨日から身体中の皮膚が触るとピリピリ痛んで、絶不調です。
なんか変なものを食べたか、触ったかしたかな〜と考えたのですが、
古い雑誌をペラペラめくって見たのですよね。。
あの手の埃というかカビというかハウスダスト系はダメなんですよ、、
まだ回復しません。

それだけではなく、うちのスタッフのダレ具合にも腹が立って、患者さんをお待たせしてもなんとも思わない。バタバタしていて気がつかなかったとか言い訳をする。
歯医者とは言え、顧客満足度を追求すべきサービス業だということをすっかり忘れている。
そろそろ、みんな首だな。

それはともかく、PCM1702というD/AコンバータのI/V変換に使うOPアンプをどれにするかという件ですが、OPA2604APとOPA627BPのどちらにしようか?と聞き比べてみると、明らかにOPA627BPの方が分解能が高いというか、くっきりはっきり細かいところが聞こえる音だ。
ま、お値段が違いすぎますからね。

OPA2604APは500円くらいですし、

https://www.marutsu.co.jp/GoodsDetail.jsp?q=opa2604ap&salesGoodsCode=55311&shopNo=3

OPA627BPは1個5000円くらいで2個必要ですから、

https://www.marutsu.co.jp/GoodsDetail.jsp?q=opa627bp&salesGoodsCode=13552132&shopNo=3

20倍の開きがあります。もちろんそこまで音質上の開きはないと思いますが、でも、まあ、誰が聞いても明らかですからね。全てOPA627BPに交換する予定です。

世の中には変な音のOPアンプが高い評価を得たりしていますが、多分真のHiFiと何の関係もないスピーカで試聴しているのでしょうね。例えばHS-400やHS-10000で聞けば一瞬でゴミ箱行きになるようなM○○○○とか、もてはやされています。

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。