歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

やっぱり60年代シリーズ17

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

RS-254.JPG

ナショナル Panasonic RS-254 はステレオ仕様のアンプ付きテープデッキですが、縦型です。
この縦型のデザインはのちにラジカセの一般的な形状になっていきます。

製造年月日は正確には判りませんが、1968年前後だと思います。

SONYにもTC-3125という、おなじようなコンセプトの製品があり、
ステレオ仕様で外部スピーカが2個付属していました。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201203230000/

RS-254にも外部スピーカが付属していたはずです。本体にはスピーカは内蔵されていません。

入出力端子はRCA の他にDIN 、ヘッドホン用のステレオ標準ジャック、外部スピーカ用のミニジャック、リモートコントロール付きのマイクロフォン用のミニジャックが左右2ch分付いています。

この手の製品のは、リビングに置いて家族全員が使う大きなステレオセットではなく、
デスクトップまたは車の中でのパーソナルユースを想定してたのだろうと思います。

_MG_0007-N2.JPG
_MG_0009-N3.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.