70年代シリーズ67 (2)

      2017/02/26

11-11-4.JPG

AKAIの4000DPro、1976年頃の製品だったと思います。
最上位機種の400DProは高値の花でしたので、
販売店でよだれを垂らしているだけでしたが、
まあ、これは数分の1のお値段でしたので、なんとかゲットできました。

この機種は蓋つきのケースに収まったポータブル?機種で、
2Tr38(つーとら・さんぱち)、
つまり、一秒間に38cmのテープを消費し、しかも裏が使えない、行ったっきり。
550mテープで24分で終わり。テープ代は2000〜3000円したと思います。
・・という当時の超贅沢品です。
ちなみにカセットテープは4.8cm/秒で、裏表使えます。。

これがD(デラックス)で、Proのネーミングの意味?

でも、でも、、!
音が悪い、、!買ったその日のうちにSONYのF&Fヘッドに交換しました。。^^;
もちろん中身もいじりましたけどね。
オリジナルのヘッドはパーマロイでした。

38cm/s>19cm/sの切り替えは、
キャプスタンとピンチローラを付け換えます。
よ~く画像を見比べてみてください。

11-11-2.JPG
11-11-3.JPG

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。