HS-400定電流駆動第2システム11

   

今日は音を出してみようと思って、電源コンセントの設置から始めた。

まず、バッフルに穴を開けて

6口コンセント取付。

2WAYのマルチアンプ駆動なので、スピーカに直接コードを接続しているので2本出しになっています。

押し込みます。

左右とも設置したところ

とりあえずスピーカ設置は終わったので、

デジタルチャンネルディバイダーやCDP、定電流駆動アンプを繋いでみた。
音が出ないので、信号をたどってみると、
自作のデジタル信号のLRLR・・をLLRR・・に変換して2WAYのAP-700を左右別々に使えるようにデジタル信号を加工するアダプターが死んでいる?

蓋を開けてよく見たら、基板上の出力のコネクターが左右とも抜けていた(?)。
差し込んだら、音が出た。自然に抜けることはないと思うのだが、よく分らない。。??

ま、とりあえず音が出た。YAMAHA B-Iが2台あるが、使っていません。単なるコレクションですw

まだスピーカの目が覚めていないが、とりあえず音が出て良かった。

天井高は3.4mもあるので、HS-400が小さく見える。
可聴帯域下限の20Hzを再生しようと思うと、部屋の長辺が20Hzの半波長の8m必要なのだ。

 - オーディオ, ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。