50年代シリーズ5 (2)

      2017/02/26

IMG_4463-18-1.JPG
このテレビは1958年製ですが、上に乗っているアンテナはラビットアンテナといって古いテレビにはつきものでした。
うちは弱電界地域でしたので、こんな室内アンテナでは到底無理で、屋根の上に八木アンテナを立てていましたが、それでも2チャンネルしか写りませんでした。

1953年にNHKのテレビ放送が始まって5年、この頃には大小100社を越えるテレビメーカーが乱立していたようです。
1956年には、もはや戦後ではないと宣言され消費が拡大していった頃で、この白黒テレビと洗濯機、電気冷蔵庫が三種の神器と呼ばれていました。

僕はまだ生まれたばかりでしたので、当時の記憶はありませんが、
まだうちには三種の神器はなく、真空管ラジオレンジファインダーのカメラがあっただけです。
かまどで煮炊きして、お風呂は薪と石炭で、近くの小川でメダカやドジョウと遊んで、
トトロが出てくるサツキとメイちゃんのおうちを見て懐かしく感じました。そんな感じ。

まあ、うちの中はすっきりしたものでしたが、特に困ったことはありませんでしたね。
なくても困りもしないゴミで溢れかえっている現代生活をそろそろ卒業するときも近いかも。。

当時の消費エネルギーはリーマンショックが始まる前年2007年の1/9でしたが、
このレベルまで消費エネルギーを落さないと、人類に持続可能性はないかもしれません。

image01.jpg
sozai_01_02.jpg

 - ドクターのつれづれ。, もったいない学会