ソーラーハウスの準内断熱化(内断熱併用外断熱)3

   

世の中、どんどん貧乏になっていくのが肌身に感じられる今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

主要先進国でGDPがマイナス成長しているのは日本だけだそうで、めでたいです。

政府はGDPは増大している、過去最高!と胸を張っているようですが、算定基準を変えてマイナス隠ししているだけだそうですw
日本は昔の基準のGDPでいうと世界第3位どころか中国の半分の世界第20位(G20中20位)まで下がっているとか。

しかし、日本以外の国々も2030年代の石油資源の減耗が顕著になるにつれ急激なマイナス成長となるでしょう。
まさかとは思うが、日本はその時に備えて自虐的とも言える先取り経済政策を打っているのか?

まぁ、そんな風に考えることにしましょうw

ソーラーハウスという冷暖房は基本的に無し、を目指した家創りの実験をしているのは、
10年ちょっと後の化石エネルギー減耗の時代を見据えているからです。
石炭以外の化石エネルギーがない日本には大戦末期・戦後間もない頃のような飢えて死ぬか生きるかというような強烈な時代が訪れることでしょう。

で、近くのホームセンターに行くと、コンクリボンドK10が少し入荷していましたので、アルミパック入り1kgと缶入り3kgを1つづ買ってきました。
前回の続きをしましたが、

アルミパック1kg1つで、2枚弱塗れました。

ということは、ミラフォーム35枚でアルミパック30本は多いか?

 - ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。, もったいない学会