超小型車、高速は走れません…1月に認定制度

      2017/02/26

201KR01.JPG.jpg

5年前に厳しい5年後を想像しましたが、まだまだそこまでいきませんね。
でも実現してしまうでしょう。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200704060001/

ま、これはちょっと文脈が違うみたいですが、予想が当たりそうです。
メッサーシュミットみたいなのが出てきそうですね。。

20121122-00001322-yom-000-3-view.jpg

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121122-00001322-yom-bus_all

ーーー引用開始ーーー

読売新聞 11月22日(木)22時24分配信

ホンダが試作した超小型車「マイクロコミュータープロトタイプ」
国土交通省は22日、軽自動車より小さい「超小型車」の認定制度を2013年1月に導入することを発表した。 超小型車の利用を希望する自治体が、あらかじめ決めた公道に限って走行を認める。高速道路や制限速度60キロを超える一般道路は走れない代わりに、軽自動車よりも安全基準を緩める。超小型車は、近場を移動する高齢者や観光の足として普及が期待されており、各メーカーは電気自動車で試作している。基準の緩和で開発しやすくする。 認定制度では、超小型車が走れる道を制限するのを条件に車両走行の安全基準などを定める道路運送車両法の一部基準を緩和する。地方運輸局が自治体からの申請を審査し、認定する。 全長(3・4メートル以下)や全幅(1・48メートル以下)は軽自動車の規格と同じだが、乗車定員は大人2人以下か、大人1人子供2人とする。排気量は125cc以下と、軽(660cc以下)よりも大幅に少ない。
最終更新:11月22日(木)23時15分

 - ドクターのつれづれ。, もったいない学会