HS-1500続き10

      2017/02/26

IMG_4596-24-10.JPG
前回から、ちょっと進み、
電源回路まで出来まして、
RSのトロイダルトランスの1次側115Vを直列接続にすると、2次側は±17.2VDC(無負荷)でした。
定電圧電源は3端子レギュレータ7912と7812を使い±12Vの予定。

3系統のパッシブの10kΩのVRがありますので、
VRの後にゲイン20dBのフラットアンプもそれぞれ3系統増設予定です。

フラットアンプも3系統用意するのは、
切り替え比較試聴できるようにしようかと考えてるからです。

またフラットアンプをディスクリートで作る元気もないし、
もともと計測用ですので、低ドリフトは重要な要素です。
ディスクリートでドリフトをIC並みに低くすることは困難ですので、
すべてICのOPアンプにすることにしました。

1個入りOPアンプを2系統、2個入りOPアンプを1系統とします。

手持ちのOPアンプで音が良さそうなものは、
1個入りがOPA627BP、LM6361N、
2個入りがMUSES8920(J-FET入力)、

LM6361Nはバイポーラ入力なので、オフセットが無視できるか心配なところ。

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。