歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

やっぱり60年代シリーズ21 (4)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_4627-29-V-1.JPG
IMG_4628-29-V2.JPG
IMG_4630-29-V3.JPG

VICTOR TR-461B 3号リールの小型オープンテレコです。
ハンディ・テープレコーダと書いてあります。

製造年はまだ調べていないので分かりませんが、
TC-50と同じ頃かちょっと前かもしれませんね。1966年頃。
この頃はカセットが出たばかりで、オープンと共存していました。
分厚いクロムメッキの高級感あふれる仕上げなので、
輸出仕様だったのかもしれません。
この頃は輸出がものすごい勢いで伸びていたころで、
経済成長の真っただ中、今の中国を考えてください。

この機械はトランジスタ機で、
電池カバーの裏側に2SB-173B 4個、2SB-172 2個使用と誇らしげに書かれています。
これらのトランジスタはシリコンではなくゲルマニウムです。

この頃はまた、半導体と真空管が共存していた時期でもあります。

TC-50と並べてみましたが、大きさは2倍ですが、がんばっていると思いませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.