ソーラーハウスの準内断熱化(内断熱併用外断熱)12

   

介護部屋は何とか

終わりました。

試聴室とK先生のお部屋は外に面した壁は2面ある内の1面しかしていませんが、
介護部屋は2面とも断熱材(ミラフォームMKS 35mm)を貼っていますので、効果をみて、
追加の作業をするかどうか決めます。

するとすれば、断熱材22枚、コンクリボンドK10アルミパック10本が必要です。
約5.5万円のコスト増、作業日数3日。

天井と床下は最初から断熱材2枚重ねの施工をしていますが、外壁は一重ですので、バランスが悪いのは確かです。

2030年以降に始まるとされる小氷河期と石油資源の事実上の枯渇に備えてやりますか、、w

幕末にも小氷河期があったようですが、明治になってもその影響は続いていたようで、
東京でもかなり寒かったようです。

誰の随筆だか小説だか忘れましたが、部屋の中でも「朝目覚めるとヒゲが凍っていた」というのを読んだことがあります。

 - ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。