歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

これから日本の人口は減ります。 (6)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

zinkou.jpg

まあ、目出たいお話です。
人口が多いまま資源エネルギーが減耗すると、一挙に飢餓や戦争が起こって人口崩壊します。
阿鼻叫喚の地獄がこの世に出現するっていうことですが、
この程度に減らしてソフトランディングさせるのが最もよいですね。

明治維新以降増え続けた人口は今までとは逆に減り始めていて、
2100年には明治後期位の4000万人台と見込まれています。
しかも高齢化率40%ですから、ジジババばかりで生きて行くしかありません。
それはしかたない、老老助け合いです。。ww

今後は経済も縮小するのが当たり前、給料が上がるなんていうことはありません、下がります。
借金しても利子が払えるということもありません。
GDPなんか下がるのが当たり前になりますので、バカバカしくて集計する気も失せるでしょう。

最終的には江戸時代の3000万人台になるはずです。
化石燃料(原子力含む)が枯渇しますので、
自然エネだけでは3000万人台が、ちょうど良い。
なんせ実績がありますので。

移民で経済成長とかアホなことを考えると皆で餓死、、ということになります。
また、金融出動、インフレターゲットでデフレ脱却して景気回復、、経済成長ww
なんて逝っている政党は単なるアホか、
騙そうとしているか、どちらかです。

日本人の無意識の民意は正反対で、人口縮小・経済縮小を選択しています。
無理矢理公共投資とかしても、
借金を増やして、資源エネルギーを無駄使いして、崩壊を早めるだけです。

では、どうすればよいか?
資源エネルギーが減耗したほんとうの未来を見せることです。
自ずから解決方法が見えてきます。

まあ、細く、永く、ですな。。

Image76.gif

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.