試作スピーカ0.40

   

ヨークの片割れを1つ作るのに何時間かかるか概ね判明しました。

この小型卓上フライス盤による切削加工に慣れてきましたので、
時間を計りながら加工してみたのです。

最速で切削油を撒き散らしながらでφ10mmのエンドミルで幅60mmの溝を削るのに30分はかかります。

これを最低4回、φ12mmのエンドミルで1時間1回、合計3時間はかかります。
実際は休憩も必要ですので、休憩を入れても1日2枚がMAXでしょう。
その他の仕事もありますので、1日1枚がいいところか。。

8枚しか作らないので、Y軸をステッピングモータで自動送りにして、自動給油にするか、微妙なところです。もっとたくさん作る必要が出てくるなら自動送りにします。

・・図面というかポンチ絵はこれで、

現物はこれです。

スピーカーの側面図がこれで、

ヨークはこれを2枚合わせで使います。

 - 試作スピーカー, オーディオ, ドクターのつれづれ。