NCフライス9

   

NCフライスコンピューター制御のフライス盤)の続きですが、だいぶ時間が経ってしまいました。

というのも長女に卒論がわりに組み立てたら、と言ったところ、
卒論のテーマはもう決まっているので、決まっていない子にやらせようという担当教授の判断で3人に組み立てさせようということになったらしい。

で、できたそうで、卒論も書き終わったということで、邪魔なので引き取りに行くことになった。

行ってみると、電気回路はまだできていなかった。多分教授も不得意なんだなと思ったけれど、ま、それは仕方がない。

ハンドドリルの取り付けステーとクランプが綺麗に自作してあった。教授もここが一番苦労したところ、とおっしゃっていた。

その他の部分は、色々と問題点があって、部品の間に隙間があったり、取り付け部品にブッシングが当たって可動範囲が制限されているとか、かなりの修正が必要に思えた。また分解再組み立てしようにも、あちこちのネジ穴がバカになっているようで、ま、これも工作慣れしていない学生さんなので、仕方がないか。。

これで、3人の内2人卒業できたそうで、めでたいw 
卒業できなかった子はスマホゲームばかりやっていて、全く参加しなかったそうで、それは仕方がないと教授も諦め顔だった。

奥行き50cmなので、今使っているフライス盤の横には置けない。奥行きが45cmしかないからだ。どうしましょう。。w

 - NCフライス, ドクターのつれづれ。