歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

米国農務省穀物等需給報告(12月11日公表)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

この夏くらいから、生産量が消費量に追い付かない状況が常態化し始めており、
期末在庫が厳しい状況となってきています。
こういうことは以前はなかったことですので、
世界的な食糧危機がそこまで来ている印象を受けます。
対策は1つしかない、自給自足体制の確立を急げ、、です^^;

http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/jki/j_usda/index.html
————————————————–
米国農務省は、12月11日(現地時間)、2012/13年度の8回目の世界及び主要国の穀物・
大豆に関する需給見通しを発表した。その概要は以下のとおり。
2012/13年度の穀物全体の生産量は消費量を下回るが、大豆の生産量は消費量を上回る
見込み

1世界の穀物全体の需給の概要(見込み)
(1)生産量
22億3,940万t(対前年度比 3.2%減)
(2)消費量
22億7,961万t(対前年度比 1.3%減)
(3)期末在庫量
4億2,595万t(対前年度比 8.6%減)
(4)期末在庫率
18.7%(1.5ポイント減)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.