歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

70年代シリーズ75

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
  • IMG_4980.JPG

クリックで拡大します。

向って左が1971年製TC-2500 45,800円、
右が1972年製TC-2550 46,800円、
SONYの最初期のステレオラジカセです。

カセット蓋のアルミ化粧板が無くなっている、全体の色が多少変わっている、内蔵マイクの色も、ツマミの上部のアルミ化粧板が付いた、
くらいのマイナーチェンジですが、1年で1,000円値上がりしています。

ぼくは初代TC-2500の方がよいと思います。

高度経済成長期というのは驚く程物価が上がり続けていました。
今の中国と同じです。

それは、いくらでも需要があった、いくらでも人々の欲望が肥大していったからで、

今、物価が上がっても生活が苦しくなるだけで終わるでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2012 All Rights Reserved.