歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

OLYMPUS V-803 (6)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

13-1-2-3.JPG
ここのロミエルさん御推奨のOLYMPUS V-803が昨日届きまして、
試聴してみました。
FMは意外に高感度で、HNK-FMが2局と当地のFM局が受かりました。
歩きながら聴くと、受かったり、受からなくなったり。。
まあ、こんなもんです。スカイセンサーと変わりません^^;
ちゃんとしたFMチューナ+5素子八木アンテナに比べると受かる局は1/5になります。
後は大きさをどう考えるか、ということです。

生録はイヤホンで聴きながら収録して再生した感想ですが、
声質やクリヤーさ、雑音の少なさは秀逸です。
ボイスレコーダとしてはなんの不満もありません。

次は大型スピーカでの試聴です。
これはボイスレコーダにとっては過酷すぎる使い方です。
マイクロSDに録音したものをメモリーステックにコピーして、
PCM-D50のデジタルアウトから外部DACを通して試聴してみました。

ピアノをそっと弾いてみましたが、マイクアンプがサチリ気味なのか、
狭いDレンジに無理やり詰め込むコンプレッサーのアルゴリズムの所為なのか判りませんが、
別の音になります。
子供たちから、「音ワリィ~、、」とのブーイング。。
「お前ら~、、、!」

所詮乾電池一個で動作する機器ではDレンジ不足で生録は無理ということは分かります。
ちゃんとした楽曲の収録には使えませんが、CANON 60D(デジカメの動画)の音よりは遙かにましです。
雑音の少ないクリアーな音質ですので、
たぶん、高忠実度な大型スピーカで聴かない限り、違いはわからないでしょう。

音楽の生録には最低でもSONY PCM-D50クラス(乾電池4本動作)が必要ですね。
デジタルIN/OUT端子が付いていますので、PCや外部DACとの相性も抜群です。
しかしマイクの質はイマイチですので、WM-61Aを外部マイクにしてください。

◆新品・即納・代引き15時迄のご注文は当日発送致します。(日・祝日除く)即納【送料無料】SONY リニアPCMレコーダー PCM-D50(PCM-M10もお買い得です!)

うちの試聴環境、
1990年製造ケンウッドのFMシンセサイザーチューナKT-7020の上には
1981年製のSONY TC-D5Mカセットデンスケが現役で、
同じく2007年製PCM-D50デジタルデンスケと併用中です。

まあ、ふつうの人でなくても、これ以上必要ないわけで、デフレが収まらない理由も解りますね。
13-1-2-5.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2013 All Rights Reserved.